日本橋ヨヲコ画業20周年記念Tシャツ『BA-Silhouette(バ-シルエット)』ご予約受付期間は12月4日24時まで!これが最後の販売なのでお買い逃しなく!


「新装版バシズム 日本橋ヨヲコ短篇集」の電書版が出ました〜っ!!!


日本橋ヨヲコ画業20周年記念Tシャツ『BA-Silhouette(バ-シルエット)』ご予約受付期間は2016年11月9日18時〜12月4日24時までとなっております!


奇面組の最終回について

 

これちょっと説明が雑だったので補足させてください。


[注:大前提としてこれはめちゃくちゃ個人的な見解です。あと重大なネタバレが含まれていますので、知りたくない方は先に単行本を読んでね♡ ]

 

ハイスクール!奇面組の最終回の最後の解釈は一般でもファンの中でも別れています。夢オチ派、妄想派、予知夢派、無限ループ派、ループしてたけど最終ターンかな派、論争やだから触れるのやめよう派、笹食ってたい派 etc…。とにかく宗派が分岐しすぎてますが、奇面クラスタさんは仲睦まじいので大概みなさん「どの説も尊重したい」ってなってます。私も同意。

 

わたしは長年考えた上で「無限ループ派」から現在は「ループしてたけど最終ターンかな派」に属しています。

 

「3年奇面組」から読んでる方はわかると思うんですが、最初は唯ちゃん視点から始まってるんですよね。唯ちゃんがあの世界の創造主であり神の領域としての役割を担っていて、今まで彼女の思い描く世界でループを繰り返してた、という仮説。そしてあの最終回からの現実が最終ターンになるのかなって思っています。(これは奇面組ファンの友人とずっと話してて固まってきたものでもあるので、彼女の意見にもかなり影響受けてます。いわゆるヘッドキャノン”脳内設定”というやつですね。)

 

ループ説を推すのは、わたしが奇面組ってとてもシニカルで乾いたまんがだとおもっているところにあります。(だからこそ最終回手前の零くんの独白手紙で完全にやられてしまったわけなんだけど)新沢先生のギャグという皮をかぶった残酷性(褒めてます)、キャラレルワールドの存在、タイムマシンでの時間移動、色々ひっくるめて「ループ」というある意味「無限地獄」兼「終わら(れ)ない文化祭」を使いかねないと考え、加えて、新沢先生ご自身が「この文化祭(居心地の良いモラトリアム)を終わらそう」とした時にループが止まるのかな…ってなったんですよね。つまりそれは最終回なんですが。

 

その最終回を読んで「今までループを繰り返していたとして、これが最終ターンかも」って思ったのは、先生ご自身が次のステージに行く、つまり奇面組を終わらせることで前に進もうとされたのをどこかで感じたからかな。これはもうわたしだけの感覚です。「ループが止まる=最終回の零くんと唯ちゃんの二人乗りの先の未来が始まる」として、大人になった彼らがついに覚悟を決めて重要な選択をするのか、最初〜終盤のほうで唯ちゃん自身に何か変化が起こるのかはまだ考え中なのですが。

 

なので、わたしは「奇面組は夢オチ」という「表現」はあまり正確ではないと思っています。いや「夢オチ」自体はいいんだ。「夢オチでがっかりした」っていう感想が「いやちょっとまってもう一回よく読んで」ってなるんですね。あとね、あの後は現実がはじまってるからまんが的にも「夢オチエンド」とはまたちがうんですよ。むしろ「今日から奇面組!はっじまっるよ〜!」なんですよ。先生もわかりにくかったのかなって新装版で走ってくる影を描き足したりしてましたしね。

 

でもあのラストは「どうとでもとれる」、それがいいんですよ。奇面組が走ってこない不穏さも少しある。決していい話なだけでは終わらせない絶妙な不思議さ加減が最高にDOPEな最終回だったと思います。

 

つまり、大事なのはラストの真相じゃないとおもうのですよ。こうやって「あれはなんだったのか」って何十年たった今でも考え続けられることが素晴らしいんですよ。良い問いは答えより重要ですからね。

 

そんなわけで、わたしが一番影響を受けた大好きな作品、「3年奇面組」「ハイスクール!奇面組」「フラッシュ!奇面組」よかったらこの機会にぜひ読んでみてくださいね♡現在はマンガ図書館Zさんで全巻無料で読めますよ〜!

 

マンガ図書館Z

 

追記:そうだわたしうっかり初見時の感想わすれてました。最初に最終回のラストを読んだ時は「うわっもしかしてこれ無限ループなの!?こわい!!!」だったんですよね。かなり畏怖を感じました。だから素直に奇面組は唯ちゃんと千絵ちゃんの前に走ってくるって思ったのでしょうね。それと同時に「ちょっと待って…ということは、わたしはこの物語を永久に楽しめるんじゃないの…?すごい…!!!」って感動もしました。なので近年まで無限ループ派だったんですよ。最近「待てよ、もしやこれループからの最終ターンか…?」になってきたので、また歳を重ねると解釈が変わってくるかもしれません。そういうのもひっくるめて、わたしにとって大切な万華鏡のような作品です。

 

ここまで読んでくれてありがとう!


日本橋ヨヲコ画業20周年記念Tシャツ『BA-Silhouette(バ-シルエット)』のご予約受付、本日18時頃から開始です!


イブニングに少女ファイト124話「綻びのタネをまこう」掲載中です!


| 1/96 | >>

memo | 日本橋ヨヲコ オフィシャルブログ

おまたせしました!少女ファイト最新第13巻は5月23日発売&今回の特装版特典はポストカードセットです!ご予約は各書店様にてよろしくおねがいします。
大石練

Home

Twitter

日本橋ヨヲコのTwitterをフォロー

ブログへのコメントをつぶやく

Recommend

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>

Selected entries

Categories

Archives

Others

powered by JUGEM

無料ブログ作成サービス JUGEM